家族には貸しますが他には貸しません

家族にはお金を貸しますが家族以外には絶対にお金は貸しません。親からお金を貸す時は返ってこないものだと思え、お金を貸すならあげるつもりでお金を渡せと言われて育ってきましたし、自分自身もそれは正しいと思っています。家族以外にはお金をあげても良いと思えるほど信頼できる人はいません。私は他人を信じていませんでしたが、そんな自分が嫌になり、私は人を信じたくて以前道で見知らぬ人に「財布を落としてしまったので1000円貸して下さい。」と言われ、返ってこないだろうとは思いながらも返してくれるかもしれないとわずかな期待を持ちながら見知らぬ人に1000円貸したことがあります。その人がお金を返してくれることを祈って試しました。私の携帯電話の番号を渡して「ありがとうございます。明日には絶対返します。」と言われて分かれましたが、翌日電話は来ず、何日たっても一向に電話はかかってきませんでした。分かっていたけどやはりガッカリしました。他人は信じられません。やはり他人は信じられません。私はいつも一匹狼で生活してきました。お世話になった方はいますがお金をあげても良いと思えるほど助けてもらったことはありません。どんなに辛くても自分で乗り切ってきました。ですから家族以外にはどんなことがあろうともお金は絶対に貸しません。相手がどうなろうと知ったこっちゃありません。自分で働くなり消費者金融から借りるなりすれば良いと思います。家族にはとてもお世話になっています。育ててもらった事、お金がない時助けてくれたこと、感謝してもしきれないほど助けられました。いつも恩返しをしたいと思いながら暮らしてきました。お金くらいで力になれるならいくらでも力になりたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>