違和感を感じ、シリコンバッグ除去手術を受けました

長年の悩みを改善したはずだったけど

中学生の頃から、胸が小さいことをコンプレックスに感じており、自分で収入を得ることが出来るようになったら、豊胸手術を受けようと思っていました。
その願いが叶ったのは、私が就職をして2年目のことでした。
仕事にも慣れ、貯金をすることが出来るようになったこともあり、思い切って豊胸手術を受けることにしました。
私が住む地域は、都会というわけではなかったので手術を行っているクリニックの数が少なく、選ぶことは出来ませんでした。
遠くのクリニックで手術を受けても、万が一、トラブルが生じた時に、すぐに訪れることが出来ないと思い、近くのクリニックで手術を受けました。
いくつかの方法が提示されたのですが、その中から、シリコンバッグを挿入するという方法を選びました。
手術は成功し、手術直後は痛みや違和感もありましたが、思い通りの胸を手に入れることが出来たことに嬉しさを感じていました。
その後、結婚をし、子供を授かった時にこのままで良いのだろうかという漠然とした不安に襲われました。
豊胸手術の影響は、出産・授乳にはそれほど無いと言われたのですが、考え始めると胸の形も崩れてきているように感じてしまい、不安に押しつぶされそうでした。

長年の悩みを改善したはずだったけど / 術後の痛みや違和感もなかった / 子供や自分の身体のことも考えて