違和感を感じ、シリコンバッグ除去手術を受けました

子供や自分の身体のことも考えて

シリコンバッグ除去したことで、当たり前のことではありますが、胸のサイズは大幅に小さくなりました。
最初のうちは、そのことに慣れずに、鏡を見るたびに気分が落ち込むこともありましたが、最近は見た目の変化にも慣れてきました。
夫と子供の反応が気になっていましたが、夫は私が胸にコンプレックスを持っていることを知っていたので、今回のシリコンバッグ除去の手術をうけることも相談をしたのですが、私の体のことを第一に考えてくれました。
手術の時の傷あとは、手術直後はミミズ腫れのように見えましたが、場所も見えにくいところにあるということもありますし、時間の経過とともに徐々に気にならない程度まで薄くなっています。
今では、すごく近付いて見ると、分かる程度まで薄くなったので、良かったです。
豊胸手術で、胸の皮膚が伸びていたので、それが気になるようになるかもしれないというような説明を受けたのですが、そのようなこともありませんでした。
シリコンバッグ除去をしたことで、なんだか、スッキリとした気分になることが出来ました。
将来的に再度豊胸手術を受ける可能性はゼロではありませんが、今のところはこのままの状態でいこうと思っています。
豊胸手術・シリコンバッグ除去手術を受けたことは、後悔していません。

長年の悩みを改善したはずだったけど / 術後の痛みや違和感もなかった / 子供や自分の身体のことも考えて